「未分類」の記事一覧

私の婚活体験談

未分類

私は20歳~25歳の約5年間、おつきあいしていた男性がいました。

彼は同じ職場の上司で、私が入社してすぐに告白され、おつきあいすることになりました。

告白されたときから、彼は結婚を前提に考えていたようですが、私はまだ結婚には興味がなく、ずるずると5年もつきあってしまいました。

25歳になり、両親や周囲の人たちは、私たちが結婚するものだと思っていたようですが、なかなか私も踏ん切りがつかず、結婚を先延ばしにしていたところ、ある日彼の方から別れたいと告げてきました。

私の方が結婚には消極的だったのが原因でしたが、いざ別れてしまうと、これからどうしたら良いのか不安でいっぱいでした。

何となくこの人と結婚するのかと漠然と思っていただけに、これから新たに出会いを見つけていく自信もなく、途方にくれてしまいました。

彼とつきあっている時に、何度か別の男性からのお誘いもありましたが、律儀な私はおつきあいしている人がいるからと断っていましたが、今思えばもっと良い出会いがあったのかもしれないととても後悔しています。

25歳というとても微妙な年齢からの婚活は、正直つらいものがありました。

中の良い友達はみんな結婚し、職場でも私が長い間つきあっている人がいることは知られていたので、別れたことを知られるのも恥ずかしく、職場での出会いは期待できませんでした。

30歳になる前に、結婚というよりも子供がほしいと思うようになり、真剣に結婚相手を探そうと、福岡の婚活情報が詳しく掲載されているサイトを参考にしながら婚活サイトに登録してみたり、合コンやお見合いパーティーなどに積極的に参加するようにしました。

ただ、私は極度の人見知りで、黙っていると怒っているように見えるらしく、なかなか声をかけてくれる男性は現れませんでした。

お見合いパーティーでは、話ができる時間がきめられているので、その時間内で自分を知ってもらうことが難しく、なかなか新しい出会いはありませんでしたが、ダメもとで参加した医者限定のお見合いパーティーで私に興味をもってくれる男性が現れ、おつきあいすることになりました(^-^)v

いい人現れてくれたから良かったものの、婚活をしていなかったらいまだに一人寂しい思いをしていたかもしれません(-_-;)

 

仕事を頼まれるとイヤと言えないこの性格

未分類

昔から人に物を頼まれるとイヤと言えない性格でした。気が弱いとかそういうわけではないのですが、何となく断れないのです(´・ω・`)

それは就職してからも同じです。出勤のシフトの変更なども真っ先に頼まれてしまいます。子供の授業参観や体育祭の準備、旦那が休みで一緒に出掛けたい。友達と旅行に行くから。理由は様々です。

ま、特に用事があるわけでは無いので断る理由も無いし引き受けてしまいます。お礼を言われると少し嬉しくなります。単純。

その割に、自分が振休を取ろうとすると、他の人が予定を入れてしまっていることもよくあります。そして、何より上司から頼まれる率が異様に私だけ高いのです。というより、私にしか頼んでこないのです。

他の事務員さん達は「今、忙しいです。」や「自分でやって下さい。」など明確な意思表示をします。顔だけで返事する人もいます。嫌そうな表情をして終わり。気の毒だし、上司だし断るのも何だし、ま、いっか。と思い結局引き受けてしまうのです。

現場の人達も私にだけ頼んできます。現場は忙しいから、自分達でやってる余裕もないし、ま、いっか。がここでも出てしまい。安請け合いしてしまいます。その結果、自分の仕事がパツパツになってしまい、休憩もままならず。なんてこともあります。

そのおかげかどうか分かりませんが、上司や現場の人たちから気さくに話しかけていただき、楽しいひと時を過ごすこともあるのですが、お局様の印象はよくありません。「最近、随分可愛がられてるよね」などの嫌味を言われることもあります。

依頼された仕事を引き受けたことにより、お礼の言葉から世間話に進展しているだけなので、自分達も引き受ければいいじゃん(-_-メ)と思うのですが、怖くてそれも言えず。

幸いなことに自分、どちらかといえば不細工な方なのでやっかみで攻撃されることはありません。美人だったらもっと嫌味を言われているかもしれないです。

だけど、これって利用されているだけなのかな(´・ω・`)時々思うのです。

 

高校生のときに胸が小さいことを気にしました

未分類

私が胸が小さいことを意識するようになったのは高校生のときです(*´∀`*)それまでは胸が小さいと思っていただけで、恥ずかしいとか嫌だとか思ったことはありませんでした。ブラジャーが必要ないほどの貧乳だったけど、周りがブラジャーをしていたので私もとりあえず装着していました。

ブラジャーってワイヤーが入っているため、長い時間やっていると食い込んできて痛いのです。ワイヤーを抜いてしまいたいと思ったことがあります。好きで身に着けているわけではないのに、どうして必要なんだろう?とあるとき思い、普通のシャツにしました( ・_・)

体育の水泳の授業で同じクラスの女子が更衣室で胸の大きさはいくつ?と話をしていました。3人が私は○○カップだよ!と言って、自分の自慢のブラジャーを見せ合って、それすごい可愛い!どこで買ったの?なんて楽しそうでした。

1人だけモデルさんのように胸が大きく、○○カップと言っただけで、他の女子も集まっています。ねぇ、どうやったらそんなに大きくなれるの?何か特別なことしてる?なんて注目の的です。豆乳を飲んだら大きくなったと言ってましたσ(´∀`)めっちゃうらやましいんだけど、私は胸が小さいのが悩み。

胸小さいとプールとか温泉に堂々と入れないよね~!と1人が言いました。同じ部屋で聞いていた私は、自分の小さな胸が途端に恥ずかしくなり、その日からプールを見学したいと思うようになりました(^^;)見られなければ丸くおさめられると思いましたが、さぼるわけにはいかず我慢して参加しました。バレることはなかったけど、いつ突っ込まれるのかと思ってヒヤヒヤしました。

胸が小さいと女子の話題に付いていけないし、女として見られないかも。だからなんとかしたいと、風呂上がりに豆乳を飲みましたし、睡眠をしっかり摂ることも必要だということで夜更かししたいのを我慢して、早めに就寝しました。高校3年間の間努力したのに、胸に少しの変化も見られません。今思うと無駄な努力だったと思います。

ですが、今からでも胸を大きくすることができるみたいなんですよね。今までは胸を大きくする方法を知らなかっただでした。「まな板な胸を簡単にバストアップ」っていう所で色々バストアップの説明をしていて、それを参考にしていますが、だんだん胸にハリがでできています。

このまま順調にバストアップするように頑張ります!

 

清潔を保つことで肌を綺麗にする

未分類

肌を綺麗にするために気をつけていることは、身の回りを清潔に保つことです。化粧に使う道具を定期的に洗うことはもちろん、寝室や寝具も汚れたままにすることのないようにしています。また、リビングやダイニング、水まわりなど、生活環境はなるべく綺麗に清潔にすることを心がけています。

肌を綺麗にするといえば、食生活に気を使ったり、スキンケアを念入りにすることなどがよく挙げられるかと思います。もちろんそれらはとても大切なことです。しかし、いくらスキンケアを頑張っても、身の回りの環境が綺麗でなければその効果は半減してしまうもの。肌は生活習慣が表れる部分でもあるので、根本的かつ基本的な生活環境を整えることがとても大切なのです。

具体的には前述の通り、化粧に使うスポンジやパフ、ブラシなど、肌に触れるものを専用の洗剤を使って週1ペースで洗います。日常的に化粧をしていると雑菌がたまってしまうので、定期的に綺麗にする必要があります。

次に行っているのが、寝室の掃除。ベッド周りを綺麗にして、枕カバーや布団カバーといった、肌に触れるものにも気を配ります。こちらも定期的に洗濯し、ホコリや汚れを取り除き、清潔感を大切にします。睡眠は1日の3分の1を占めるもの。肌にも大きな影響を与えるので、汚れた部屋で寝ることのないよう気をつけています。汚れた布団で寝ていると胸にぶつぶつができてしまう可能性がありますし、胸にぶつぶつができてしまったら治すのが大変です。

最後に、肌にはあまり関係のないように見えるかもしれない、生活環境の掃除。リビングやダイニング、水まわりなど。一見関係なさそうですが、自分の目に見える部分を綺麗にしておくことは、生活習慣や食生活を整える環境を作っていることと同じです。それは巡り巡って、体や精神を健康に保つことに繋がり、肌を綺麗にすることにも繋がります。そういうイメージを持つことが、肌を綺麗にすること、または保つことにも繋がっていくと思います。

肌が綺麗ということは、生活環境や生活スタイルが整っていることと近い関係にあることを意識しています。

成人式で厚塗りしたら顔がまっ赤に!

未分類

私はもともと少し肌が乾燥気味で、食べ物で合わないものを食べると、たまにじんましんが出てしまう体質でした。

でも、化粧品については、いつもナチュラルメイクの薄化粧だったせいか、特にかぶれたりすることなく過ごしていました。

そして、二十歳の成人式の時に、母親が「あなたは、いつもお化粧が薄いけど、着物の時にはしっかり塗った方がいいよ」と言うので、初めて液体ファンデーションを購入して準備しました。

そして、成人式当日は、美容室で着付けをしたあとに、メイクもきっちりやってもらいました。やはり着物を着ているので、着物に負けないように、けっこう厚塗りのしっかりしたメイクになりました。

それで、うきうきしながら式典に出かけました。最初は特に異常は感じなかったのですが、途中から、なんとなく顔がむずむずしてきました。

気のせいかな・・・と思いましたが、次第にますますかゆくなってきてしまいました。友だちに、「顔がかゆい」と言うと、「顔が赤くなってるよ」と言われ、鏡で顔を見てみると、メイクをしていてもわかるくらい顔が赤くなっていました。

しばらくはそれでも我慢していたのですが、もうかゆみに耐えきれなくなり、友だちとのその後の約束もキャンセルして、家にもどり、急いで顔を洗いました。

メイクをおとしてみると、本当にタコのように真っ赤っかな顔になっていて、とてもびっくりしました。顔はクレンジングを使ってきれいに洗ったのですが、まだかゆみがなかなか治まりません。

もう一度、丁寧に洗顔してみると、やっと少し赤みが落ち着いてきました。

そして、家にあったかぶれ用の薬を塗り、少し時間が経つと、かゆみは治まってきました。一生に一度の成人式でしたが、こんな顔になってしまって、台無しでした。

それからは、液体のファンデーションは怖くて使えなくなりました。パウダーのファンデーションも、なるべく薄くしか塗れなくなりました。

いつも「メイクしてるの?してないの?」と聞かれるくらい薄いメイクしかできなかったんです。もうタコのようにまっ赤になるのはイヤだったので。

でもバッチリメイクを決めなきゃならない日もあります。そこでお肌に優しいファンデーションを探してみたら「20代のおすすめファンデーション」で結構色々紹介されてて、その中のひとつをためしてみました。

すると、ミネラル成分が良かったのか、肌荒れを起こさなかったんです\(^o^)/ ファンデーションってホントに選ばなきゃならないんだなぁって思いました。

これからもキチンとスキンケアをしつつミネラルファンデでキメたいと思います。

毎年1月下旬~2月末の私だけのブーム

未分類

毎年の事なんですが、1月下旬~2月末の期間のみ、ある食べ物に関して勝手に一人で盛り上がっております。

今まさにそのマイブームの真っ最中でして、毎日毎日とある食べ物を色々物色しつつも食べております。

そう…その食べ物とは、まさしくバレンタイン用のチョコレートでありますヽ(*^。^*)ノ

1月下旬辺りから店頭に沢山の種類のチョコレート達が一斉に並びますよね。

定番のミルク味やスイート味やビター味やブラック味、それ以外もホワイト味、イチゴ味や抹茶味等、まさにチョコレート好きにとってはこの世の天国で本当にたまらない期間であります(*´艸`*)

味だけではなくて、バレンタイン用のチョコレートも安価なものから高級系チョコレートまであるから、舌だけではなく目まで存分に楽しませてくれますよね。

こんな私ではありますが、一応既婚者なので、旦那が毎年勤め先の会社から貰ってくる義理や感謝の類のチョコレートの数々を横から頂くのが更に私の楽しみを増徴させております。

旦那はあまりチョコレートを食べないので、ほぼ全部、義理や感謝の類のチョコレートは(本命はまず無いと思われるんですが…)私の胃袋の中に無事おさまります∑(*´ω`*)

今もチョコレートを摘んでおりますが、自分で購入したものも含めて沢山の種類のチョコレートに囲まれている状態です。

あと、2月14日を過ぎてから近所のスーパー等に行くと、バレンタインチョコレートの売れ残りがワゴンの中に沢山入っており、ワゴンの中は全部半額で売られているので、それを何種類か購入しちゃいます。

半額なのでそれほどお財布の中身も痛まないし、売れ残りではありますが、結構高かったであろうチョコレートがあったりするので、ついついワゴンに手が伸びちゃいます(●´艸`)

そんなチョコ好きな私ですが、2月一杯はこんなテンションで暫くブームは続きそうであります。

最後に…今まで生きてきた人生において、一番印象に残っているバレンタインチョコレートなんですが、バレンタインのチョコのパッケージの箇所に「愛を召し上がれ」みたいな事が書かれており、文字を読んでいて思わず小っ恥ずかくなってしまうようなタイトルのチョコレートがありましたね(*´μ`*)

 

ページの先頭へ