「2017年3月」の記事一覧

高校生のときに胸が小さいことを気にしました

未分類

私が胸が小さいことを意識するようになったのは高校生のときです(*´∀`*)それまでは胸が小さいと思っていただけで、恥ずかしいとか嫌だとか思ったことはありませんでした。ブラジャーが必要ないほどの貧乳だったけど、周りがブラジャーをしていたので私もとりあえず装着していました。

ブラジャーってワイヤーが入っているため、長い時間やっていると食い込んできて痛いのです。ワイヤーを抜いてしまいたいと思ったことがあります。好きで身に着けているわけではないのに、どうして必要なんだろう?とあるとき思い、普通のシャツにしました( ・_・)

体育の水泳の授業で同じクラスの女子が更衣室で胸の大きさはいくつ?と話をしていました。3人が私は○○カップだよ!と言って、自分の自慢のブラジャーを見せ合って、それすごい可愛い!どこで買ったの?なんて楽しそうでした。

1人だけモデルさんのように胸が大きく、○○カップと言っただけで、他の女子も集まっています。ねぇ、どうやったらそんなに大きくなれるの?何か特別なことしてる?なんて注目の的です。豆乳を飲んだら大きくなったと言ってましたσ(´∀`)めっちゃうらやましいんだけど、私は胸が小さいのが悩み。

胸小さいとプールとか温泉に堂々と入れないよね~!と1人が言いました。同じ部屋で聞いていた私は、自分の小さな胸が途端に恥ずかしくなり、その日からプールを見学したいと思うようになりました(^^;)見られなければ丸くおさめられると思いましたが、さぼるわけにはいかず我慢して参加しました。バレることはなかったけど、いつ突っ込まれるのかと思ってヒヤヒヤしました。

胸が小さいと女子の話題に付いていけないし、女として見られないかも。だからなんとかしたいと、風呂上がりに豆乳を飲みましたし、睡眠をしっかり摂ることも必要だということで夜更かししたいのを我慢して、早めに就寝しました。高校3年間の間努力したのに、胸に少しの変化も見られません。今思うと無駄な努力だったと思います。

ですが、今からでも胸を大きくすることができるみたいなんですよね。今までは胸を大きくする方法を知らなかっただでした。「まな板な胸を簡単にバストアップ」っていう所で色々バストアップの説明をしていて、それを参考にしていますが、だんだん胸にハリがでできています。

このまま順調にバストアップするように頑張ります!

 

清潔を保つことで肌を綺麗にする

未分類

肌を綺麗にするために気をつけていることは、身の回りを清潔に保つことです。化粧に使う道具を定期的に洗うことはもちろん、寝室や寝具も汚れたままにすることのないようにしています。また、リビングやダイニング、水まわりなど、生活環境はなるべく綺麗に清潔にすることを心がけています。

肌を綺麗にするといえば、食生活に気を使ったり、スキンケアを念入りにすることなどがよく挙げられるかと思います。もちろんそれらはとても大切なことです。しかし、いくらスキンケアを頑張っても、身の回りの環境が綺麗でなければその効果は半減してしまうもの。肌は生活習慣が表れる部分でもあるので、根本的かつ基本的な生活環境を整えることがとても大切なのです。

具体的には前述の通り、化粧に使うスポンジやパフ、ブラシなど、肌に触れるものを専用の洗剤を使って週1ペースで洗います。日常的に化粧をしていると雑菌がたまってしまうので、定期的に綺麗にする必要があります。

次に行っているのが、寝室の掃除。ベッド周りを綺麗にして、枕カバーや布団カバーといった、肌に触れるものにも気を配ります。こちらも定期的に洗濯し、ホコリや汚れを取り除き、清潔感を大切にします。睡眠は1日の3分の1を占めるもの。肌にも大きな影響を与えるので、汚れた部屋で寝ることのないよう気をつけています。汚れた布団で寝ていると胸にぶつぶつができてしまう可能性がありますし、胸にぶつぶつができてしまったら治すのが大変です。

最後に、肌にはあまり関係のないように見えるかもしれない、生活環境の掃除。リビングやダイニング、水まわりなど。一見関係なさそうですが、自分の目に見える部分を綺麗にしておくことは、生活習慣や食生活を整える環境を作っていることと同じです。それは巡り巡って、体や精神を健康に保つことに繋がり、肌を綺麗にすることにも繋がります。そういうイメージを持つことが、肌を綺麗にすること、または保つことにも繋がっていくと思います。

肌が綺麗ということは、生活環境や生活スタイルが整っていることと近い関係にあることを意識しています。

ページの先頭へ